【料理ブログ】月一恒例 たこ焼きの日!

日常・料理
スポンサーリンク
ホイミン
ホイミン

みなさんこんにちは!今日はたこ焼きブログです(‘ω’)ノ

東北の田舎町は雨が降ったりやんだりですっきりしない天気が続いています。
こんな時は自宅でたこ焼き作るしかありませんね!

妻はたこ焼きが大好物で我が家では月一でたこ焼きを作っています。
そこで今回は家で作るたこ焼きをご紹介します。

スポンサーリンク

簡単たこ焼きレシピの紹介

たこ焼きの粉は我が家では「日清 たこ焼粉」を使っています。
中はとろっと、外はカリカリの美味しいたこ焼きが作れると妻に好評です。

ホイミン
ホイミン

我が家で使う材料と作り方を紹介します(‘ω’)ノ

材料一覧

我が家で使う材料一覧
  1. たこ焼き粉 100g
  2. 水 適量
  3. 卵 1個
  4. 刻みねぎ 少々
  5. 紅ショウガ 少々
  6. 刻んだタコ 作る個数分
  7. 天かす 少々

作り方

我が家の作り方
  1. 最初に水、たこ焼きの粉、卵を混ぜて生地を作る。
  2. 鉄板に油をひいて少し温める。
  3. 引いた油が温まってきたら生地を8分目位まで流し込む。
  4. 4~7の具材を入れる。
  5. プレート表面が生地で見えなくなる位まで生地を追加投入。
  6. ある程度焼けてきたら一度ひっくり返す。
  7. 両側焼けてきたら何度もひっくり返し形を整える。
  8. 完全に丸形に焼けたらサラダ油を上から少量垂らす。
  9. 表面が少し焦げる程度までカリカリに焼けたら完成。

調理風景

プレートに油を投入します。

我が家では底に油が溜まる位、少し多めに入れます。

生地を投入し先にタコを入れます。
生地は丸型の8分目位まで入れます。

他の具材をどさっと入れます。

焼けてきたらひっくり返します。
ひっくり返すときは我が家では串を使っています。

見た目ぐちゃぐちゃですが、最後はちゃんと真ん丸になりますよ😆

こんがり焼けてきたのでそろそろ追加の油を投入しましょう。

この追加油で外側をこんがり焼いていきます。

完成しました。
何度もひっくり返すと真ん丸に焼けますよ。

おたふくソース、マヨネーズ、鰹節と青のりをかければ完成です!

今回の所要時間は約30分でした。

スポンサーリンク

我が家で使っているたこ焼き器

『カネヨウ 電気たこ焼き器 SJ-18』を使っています。
プレートの下に棒状のヒーターが取り付けられている一般的なタイプのものです。

色々調べたところ、このたこ焼き器は今は販売されていない商品のようです。
そこで知人にプレゼントしたい、我が家にも追加で欲しい、と思う「たこ焼き器」を調べてみました。

たこ焼き器は手頃な値段で買えるので知人や友人へのプレゼントに良いですよね。

スポンサーリンク

最後に

焼き方に少しコツが必要なたこ焼きですが、慣れると外はカリカリ、中はとろっと焼けます。
入れる具材をたまに変えてみるのも良いかもしれません😆

我が家では月一で作るたこ焼きですが、皆さんも家でたこ焼き作りはどうでしょうか。
それでは最後まで見て頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました