【スマート家電】家事はスマート家電に任せろ!iRobot ルンバ980とブラーバジェットm6を紹介します。

購入品
スポンサーリンク

この記事はこんな方にオススメです!

  • ルンバ9シリーズの購入を検討している方。
  • ルンバ980、960の性能を比較したい方。
  • ブラーバジェット m6の使用レビューを確認したい方。
ホイミン
ホイミン

みなさんこんにちは!初めまして!ガジェット大好きホイミン男子です。

家事は大変です。家事に終わりはありません。

我が家は共働きなので、できるだけ家事は家電に任せたい。掃除、洗濯、調理、洗い物…毎日毎日きりがありません。しかも妻は家事が苦手なので、いつも僕がせっせとやっています…。

そこで今回は我が家で使用中のスマート家電・ロボット掃除機を紹介します。

スポンサーリンク

ルンバ980とルンバ970について

我が家でのロボット掃除機の使い方

ロボット掃除機はこれまでは国内モデルの「シャープ ココロボ」と「日立 ミニマル」を3年程使っていました。

そして現在ルンバ980とルンバ970を使っています。国内メーカーのロボット掃除機も機能的には悪くはないのですが、やはりトータル性能ではルンバが最強と思います。

ルンバ970
  • 1階で使用中。部屋(リビング、ダイニング、キッチン)サイズは全部合わせて25畳ほど。
  • ECサイトにて2020年2月に購入。
  • アウトレット製品(新品並行輸入品)。

購入価格:54,800円

「ルンバ970」はアイロボット中国の製品で性能は「ルンバ960」と同等です。言語が中国語と英語しか選べませんが、それ以外は960と性能的には変わりません。

ホイミン
ホイミン

ルンバ970の情報が無くて買うか悩んだのですが、値段が国内品よりも安かったので思い切って購入しました。

▼1階で使用中のルンバ970です。朝9時にタイマーを設定しほぼ毎日稼働中です。

ルンバ980
  • 12畳、8畳、6畳の3部屋に分かれている2階で使用中。
  • 動かすときは3部屋の扉を全開にして使っている。
  • こちらもECサイトにて2019年の12月に購入。

購入価格:59,800円(特別セール中に購入)

▼2階で使用中のルンバ980です。こちらは週に一度、休みの日に動かしています。

ルンバ980、970の性能比較

本記事ではルンバ970=ルンバ960として性能比較していきます。

機種名ルンバ980ルンバ960/961
発売時期2015年10月2016年8月
ナビゲーションテクノロジーiAdapt 2.0 ビジュアルローカリゼーションiAdapt 2.0 ビジュアルローカリゼーション
クリーニングシステムAeroForceクリーニングシステムAeroForceクリーニングシステム
カーペットブースト×
吸引力(600シリーズと比較して)最大10倍最大5倍
稼働時間(通常清掃時)最大120分最大75分
自動充電
自動再開
ダブルゴミセンサー
スケジュール機能
ゴミフルサイン
iRobot HOME アプリ
バーチャルウォールモード
ヘイローモード
デュアルバーチャルウォール2個1個
交換用ダストカットフィルター2個1個
交換用エッジクリーニングブラシ2本1本
電源方式充電式リチウムイオン電池(充電時間:約3時間)充電式リチウムイオン電池(充電時間:約3時間)
製品寸法(最大幅×高さ)353mm x 92mm353mm x 92mm
製品重量(バッテリー含む)約3.9kg 約3.9kg
ルンバ980/960の性能比較表
ホイミン
ホイミン

960と980の大きな違いはカーペットブースト有無と吸引力の違いです。

吸引力は960が最大5倍に対し、980は最大10倍。

実際に使ってみた印象

ここからは個人的な感想です。

  1. 吸引力が優れている。
  2. 家具にぶつかりこそするが満遍なく掃除してくれる。
  3. iRobotの専用アプリでの管理が楽。
  1. 国内メーカーのものと比べると本体サイズが一回り大きい。
  2. 動作音が大きい。
  3. モデルにもよるが、値段が比較的高い。

Goodポイント

吸引力について

980、960ともに吸引力は優れていると感じます。特に980は960と比べ吸引力が強いので、厚手のカーペットのゴミもしっかりと吸い取ってくれます

※irobot公式サイトより引用

ホイミン
ホイミン

正直、ダストボックスを見ると、「1日でこんなにもゴミがとれるの!」って感じです。

掃除範囲

ルンバ960と980にはナビゲーションテクノロジーのiAdapt 2.0ビジュアルローカリゼーションが搭載されており、この機能のおかげで部屋の形状と自分の位置をカメラやセンサーで把握しながら、直線的な動きで部屋の隅々まで掃除をしてくれます。

ホイミン
ホイミン

複数の部屋がある2階で使っても掃除残しがほとんどありません。

iRobotの専用アプリでの管理が楽。

スマートフォンと連携して使える「iRobot HOME アプリ」を活用すれば更に便利になります。このアプリでは自動清掃のスケジュールの作成や、清掃履歴をひとめでチェックできるClean Map®レポートが使えます。

※irobot公式サイトより引用

▼我が家の1階の清掃エリアの表示画面です。このように清掃した場所がひとめで確認できます。

BADポイント

本体サイズが大きいと感じる

国内メーカーの掃除ロボットと比べるとサイズが少々大きく感じます。我が家でこれまで使ってきたロボット掃除機のサイズ比較表です。

高さ奥行
シャープ ココロボ346㎜96 ㎜ 346 ㎜
日立 ミニマル173㎜ 97㎜ 108㎜
ルンバ980、960353㎜ 92㎜ 353㎜
本体サイズ比較表
ホイミン
ホイミン

設置場所によっては邪魔に感じることがあるかもしれません。

動作音が大きい。

ルンバの動作音は大きめです。紙パックタイプの普通の掃除機並みの音がします。ルンバを動かしながらのテレビ視聴はかなりうるさく感じると思います。相当音量を上げないと音が聞こえません。

モデルにもよるが、値段が比較的高い。

価格幅が広いルンバシリーズですが、2015年に発売したルンバ980でも5万前後(2021年10月現在)します。もう少し安価なロボット掃除機が欲しい方は後発メーカーのロボット掃除機を比較検討することをお勧めします。

ホイミン
ホイミン

毎日活躍してくれているルンバですが、ダストボックスの掃除が少々面倒なので次は勝手にボックスのゴミを自動的に吸い取ってくれるルンバiシリーズを購入するかもしれません。

まだまだ先の話ですが…。

スポンサーリンク

フローリングの水拭きはブラーバジェットm6に任せろ!

ブラーバジェットm6とブラーバ380について

ブラーバジェットm6

水拭きロボットは我が家では2台目となります。1台目はブラーバ380jで現在使用しているブラーバジェットm6が2台目となります。

ブラーバシリーズは、基本的に専用のパッドを取り付けて使用します
専用パッドはセットでいくつか付いており、使い捨てタイプと洗って繰り返し使えるタイプがあります。

ブラーバ ジェット m6ブラーバ 380j
ジェットスプレー×
水タンク445ml100mL
振動ヘッド××
市販のシート×
ウェットモード3回水拭き(1回,5回にも変更可)3回水拭き
ダンプモード
ドライモード3回から拭き(1回,5回にも変更可)2回から拭き
性能比較表

✔ブラーバ380jはタンクの水をモップに少しずつしみこませながら水拭きするタイプのロボットです。

✔ブラーバ「ジェット」シリーズのm6は、タンクに入れた水を床にスプレーのように噴射するジェットスプレーで水拭きするタイプのロボットです。

ブラーバ380jからブラーバジェットm6になぜ変えたのか

ブラーバ380jも床の汚れを綺麗に拭き取ってくれるので機能的には満足していました。しかし、バッテリーの消耗が激しく、何度も電池を交換しました。バッテリーが消耗すると家具や壁に衝突するたびにエラーで止まってしまいます。

このままでは電池代が高くつくので、最新のブラーバジェットm6への交換を決意。

ホイミン
ホイミン

ブラーバ380jの唯一の欠点はバッテリーです。バッテリーが長持ちする設計であれば、ブラーバm6に交換はしなかったかもしれません。

Goodポイント

ここでブラーバジェットm6の買って良かったと思うポイントを紹介します。

  • ルンバと同様にiRobotの専用アプリで管理ができる。
  • バッテリーの持ちが良い。
  • 満遍なくふき取りしてくれる。
  • 動作音が極めて静か。

iRobot専用アプリでの管理

※irobot公式サイトより引用

こちらもアプリでルンバと同様に掃除時間の予約設定が可能です。さらに清掃履歴をひとめでチェックできるClean Map®レポートも使えます。

1台目のブラーバ380jはアプリでの管理ができませんでしたが、ルンバ同様専用アプリで管理ができるので水を補充しウェットパットを取り付けておけば、外出先からでも動かすことが可能で、掃除した場所をマップで確認することもできます。

バッテリーの持ちが良い。

2020年の5月から使っているのでかれこれ1年以上経ちますが、バッテリーによる不具合はこれまで一度もありません。バッテリーの持ちは極めて良いです。

動作音が静かで拭き残しが少ない

水をジェット噴射するときに音を発するくらいで動作音は極めて静かです。薄手のカーペットでもブラーバは乗り越えませんし、水がカーペットにかかることも殆どなく、満遍なく拭き掃除してくれます。

ホイミン
ホイミン

個人的には今までブラーバ380jで起きていたバッテリーの劣化が原因と思われる停止がなくなり、かなり快適です。この部分のストレスが無くなったのが一番大きいかもしれません。

当たり前ですが、床に物を置いてしまうとその部分はロボットは掃除してくれません。ルンバに働いてもらうために強制的に床に余計な物を置かなく(置けなく)なり、部屋全体がスッキリしたことも良いことです。

スポンサーリンク

まとめ

ルンバ980とブラーバジェットm6は…

  • 家事の時間短縮をしたい方にはオススメのスマート家電です!
  • 専用アプリを使えば外出先から遠隔操作できる優れもの!
  • もっと家事を楽にしたい、家事時間を効率化したい方にはオススメのアイテムです!

決して安い買い物ではありませんが、この2台を購入することで得られるメリットは価格以上のものがあります。想像以上の働きぶりです。確実に僕よりも優秀で器用です(笑)。

ホイミン
ホイミン

掃除の時間も惜しいという人にはオススメのアイテムです!

ルンバ980とブラーバジェットが気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

それでは最後までご覧いただきましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました